WebTaster-Z 概要

WebTaster-Zは、同時アクセステストを1台のPCで実現した、今までない画期的なソフトウェアです。

WebTaster-Zの特長
  • 操作がとても簡単で、専門家でなくても利用できます。

    開発者でなくても、受け入れ検査、運用者、ユーザなど誰でも利用できます。

  • 1台のPCで300人のユーザが本当にWEBブラウザを操作します。(パケットのシュミレーション等ではありません)

    インターネットエクスプローラと同じブラウザを操作するので、運用時とほぼ同じ状況でテスト することが可能です。

  • 簡潔な結果レポートを生成します。

    要求仕様への回答の根拠、運用方法決定の基準などに必要な完結なレポートが生成されます。

    (エラーの発生状況、平均アクセス時間などを記載したレポートがHTML方式で生成されます。)

  • 欠陥探し型のテスト/レポートではなく、プラス思考で利用できます。

    犯人捜し、責任回避など、ありがちな不幸な状況をあまり作りません。

  • 期間ライセンス方式(ソフト電池方式)を採用。

    必要な時に期間ライセンスを購入しお使いいただくことができ、無駄なコストを発生させません。

  • 「負荷テスト」の前段階テストに最適

    「負荷テスト」によるパフォーマンス分析が必要かどうかを手軽に判断するソフト ウェアとして利用できます。

WebTaster-Zイメージ図
WebTaster-Zイメージ図
WebTaster-Z動作環境

Windows7 PC 1台で同時アクセステストを実現

  • OS : Windows7 Professional/Home Premium (64ビット 日本語版)
          Windows8(64ビット 日本語版)
  • CPU : Intel Core i7 4コア(推奨)
  • メモリ : 16GB(推奨)